エラーサンズ

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

       青山学院大学 研究者情報    English >>       TOPページ    基幹教員 担当科目 専門分野及び関連分野 学歴・学位 職歴 所属学会 賞 研究課題・受託研究・科研費 社会的活動 委員会・協会等 研究業績(著書・論文等) 研究業績(学会発表)     (最終更新日:2024-03-30 11:51:26)   サンジョウ カズヒロ   SANJO Kazuhiro   三條 和博    所属   青山学院大学  経済学部 共通教育・外国語科目    職種   教授 ■ 基幹教員 教育課程に係る授業科目8単位以上担当 ■ 担当科目 科学・技術の視点(総合科目),科学・技術の視点(個別科目),環境科学A,環境科学B,GIS入門,産業論(税法) ■ 専門分野及び関連分野 地球科学, 地理学  ■ 学歴・学位 1. 筑波大学 第一学群 自然学類 卒業 2. 筑波大学大学院 地球科学研究科 地理学・水文学専攻 博士課程修了 3. 筑波大学 理学博士 ■ 職歴 1. 1990/04~1993/06 通商産業省工業技術院 九州工業技術試験所機械金属部機械工学課 2. 1993/07~1994/09 通商産業省工業技術院 地質調査所国際協力室国際プロジェクト課 3. 1994/04~1995/03 通商産業省工業技術院 総務部国際研究協力課、国際研究協力企画官室併任 4. 1994/10~1997/03 通商産業省工業技術院 地質調査所国際協力室国際プロジェクト課主任研究官 5. 1996/04~1997/03 青山学院大学 非常勤講師 6. 1997/04~2006/03 青山学院大学 経済学部 助教授 7. 1997/06~2001/03 通商産業省工業技術院 地質調査所非常勤職員(環境地質部地質リモートセンシング研究室) 8. 2006/04~ 青山学院大学 経済学部 教授 5件表示 全件表示(8件) ■ 所属学会 1. 1986/04~ 日本水文科学会 2. 1988/01~ 日本地理学会 3. 1988/06~ 日本地球化学会 4. 1990/05~ 計測自動制御学会 5. 1990/09~ 電子情報通信学会 ■ 賞 1. 2006/02 財団法人統計情報研究開発センター シンフォニカ統計GIS活動奨励賞 (大学経済学部におけるGIS教育) ■ 研究課題・受託研究・科研費 1. 1997/08  地下水温・同位体等をトレーサーとする地下水解析手法の適用性に関する調査研究 募集研究  2.   リモートセンシング,GIS等による地球環境観測手法の開発 個人研究  3.   地球における再生性および非再生性資源の総合評価に関する研究 個人研究  ■ 社会的活動 1. 2010/10 相模原市市民大学講師 2. 2007/12 相模原市市民大学講師 3. 2005/12 相模原市市民大学講師 4. 2004/11 相模原市市民大学講師 5. 2002/02~ 特定非営利活動法人宇宙からの地球観測を考える会会員 6. 1997/07~ 社団法人資源協会地球科学技術推進機構「地球科学技術フォーラム」委員 7. 1997/04~ 財団法人リモート・センシング技術センター「衛星リモートセンシング推進委員会」委員 8. 1997/01~ 地圏長期評価研究協会会員 9. 1995/04~ 地球環境観測委員会委員 10. 1993/12~1994/03 資源・素材学会「衛星リモートセンシングによる鉱物資源探査・評価法の調査研究委員会」委員 5件表示 全件表示(10件) ■ 委員会・協会等 1. 2006/03~ 相模原市街づくり審査会委員 委員 2. 2005/01~ ALOS利用協議会会員 会員 ■ 研究業績(著書・論文等) 1. 著書  『事例で学ぶGISと地域分析 ArcGISを用いて』  180頁 (共著) 2005/03 2. 論文  「日本における防災GISの現状と課題」 『青山経済論集』(青山学院大学経済学会) 1-32頁 (単著) 2006/03 3. 論文  「大学生における環境意識の実態―青山学院大学1年生について―」 『青山経済論集』(青山学院大学経済学会) 1-37頁 (単著) 2005/06 4. 論文  「日本における高分解能衛星画像の利用動向」 『青山経済論集』(青山学院大学経済学会) 21-41頁 (単著) 2005/03 5. 論文  「日本における水問題からみた水利用概念の検討」 『青山経済論集』(青山学院大学経済学会) 1-29頁 (単著) 2004/12 6. 論文  “Robustness of Image Classification using Neural Network Techniques” Proc.Eleventh Thematic Conference Applied Geologic Remote Sensing Environmental Research Institute of Michigan  (単著) 1996/02 5件表示 全件表示(6件) ■ 研究業績(学会発表) 1. 1997/03/24 ニューラルネットワークによる衛星多バンド画像認識の頑健性向上について(電子情報通信学会(単独)) 2. 1993/12/03 分類におけるニューラルネットワークの情報抽出機能(日本リモートセンシング学会(単独)) 3. 1989/10/05 森林山地小流域における天然水の同位体組成(日本地球化学会(共同))  閉じる   このページの先頭へ Copyright © Aoyama Gakuin University. All Rights Reserved.

スポーツアイオー テイラー・フリッツ サッカー賭博やり方 ライブカジノゲーム | ベラジョン
Copyright ©エラーサンズ The Paper All rights reserved.